ヴォルスターリキッドで塗るだけの使い方は効果なし!具体的な方法を紹介

ヴォルスターリキッド

 

 

ヴォルスタービヨンドのシリーズに「塗る揉むアツくなる!!」をキャッチフレーズにしたヴォルスターリキッド。

 

チンコに塗るだけで、増大するならこんな幸せありません。

 

でも毎日、塗っていれば本当に大きくなるのか?

 

残念な事にヴォルスターリキッドは塗るだけでは、増大は期待できません。

 

でもヴォルスターリキッドの効果を発揮する使い方はあります。

 

ここでは具体的なヴォルスターリキッドの使い方を紹介します。

 

ヴォルスターリキッドを使う絶好のタイミングとは!

ヴォルスターリキッドは全身に使えるローションです。

 

男がローションと聞くとある程度想像できますよね・・・

 

まず一つ目のおすすめタイミングは、ローションプレイです。
相手と全身マッサージに使えば、今までにない超絶の刺激でフル勃起間違いありません。

 

ヴォルスターリキッドに使用している成分は、ビタミン・ミネラルや化粧水にも配合されているペプチドなど女性が使っても喜ばれる成分です。
美容に良いから!とローションプレイを進めてみるのも良いかもです。

 

そして本来忘れていけないのが、増大トレーニングのタイミングに使う方法です。

 

ヴォルスターリキッドは、ペニスに塗るだけでは大きくしたい希望を叶えることはできません。
ペニスの増大トレーニング(チントレ)の時に同時に使うことで、相乗効果を発揮し、よりビッグな男にしてくれます。

 

まず、ペニスに塗って放置したところで大きくなりません。

 

口コミや評判、ギンギンになる!なんてありますが・・・なりませんでした。
チンコが温かくなってきますが、勃起することもないです。

 

毎日揉みししごいて、ヴォルスターリキッドの増大成分を染み込ませないといけません。

 

ヴォルスターリキッドで増大させる具体的な使い方を紹介

ヴォルスターリキッドは、1本に120ml入って1ヵ月分です。
1回の使用量は1プッシュで十分です。

 

ローションとしては、ヌルヌル感が強いので1プッシュ分でも十分なじみが良いです。

 

使う場所は自分の部屋でこっそり使っても良いですし、お風呂場で使ってもOKです。
ただし、身体が濡れた状態で使うと、直ぐにローションが流れ落ち、後のチントレで滑りが悪くなるので、ペニスが乾燥した状態で使ってください。

 

ヴォルスターリキッドと相性抜群のジェルキングで鍛える!

ペニス増大方法のトレーニングには、

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • 引っ張り法

など、目的に応じてやり方がありますが、ヴォルスターリキッドと相性がいいのはジェルキングです。

 

ミルキングは乳しぼりの要領でペニスを絞っていくチントレで、血流をアップさせて亀頭を大きくするのが狙いです。
刺激が少ない上、伸ばす動作がないのでサイズアップには物足りません。

 

ジェルキングは、ジェルの滑りを利用してペニスを絞り込みながらスライドさせるので、同時に引っ張られることにより亀頭の大きさと竿の長さに効果的です。

 

また、ヴォルスタービヨンドも使用していれば血流を促進してくれるので、そこで外側から引っ張る作用を与えれば相乗効果を狙えます。

 

ヴォルスタービヨンドの効果的な使い方の記事はこちら

 

ヴォルスターリキッドチントレ方法の始め方

それでは、ヴォルスターリキッドを使ったジェルキングの方法を紹介します。

  1. 手に取ったヴォルスターリキッドをまんべんなく塗ります。
  2. 片手の親指と人差し指でペニスの根元を握ります。
  3. そのまま亀頭のところまでスライドさせていきます。
  4. 先端までスライドさせたらまた根元からスライドさせます


ジェルキングはこれの繰り返しです。
チンコが軽く伸びる程度の締め付けでやると良いです。

 

血流を先端に送り込む感覚でやってください。
1日に5分くらいが目安としています。

 

注意したいのは、ヴォルスターリキッドをケチってしまうと滑りが悪くなるので、皮が伸びてしまいます。

 

また締めすぎても同じです。

 

まだまだある使い方!ヴォルスターリキッドで快楽絶頂、早漏も解消する?

ヴォルスタービヨンドは、自分でする時にも快楽アイテムとしてベストマッチです。

 

オナローションとして使うのはもったいないですが、絶妙の粘り具合がかなりおすすめです。
格安なローションより、パッチテストやアレルギーテストで皮膚への優しさも配慮しているので、毎日つかっても安心です。

 

また、その気持ちよさで日々亀頭を鍛えれば早漏にも強くなります。

 

早漏の弱点といえば亀頭です。
ここが刺激に強くなれば、普段の刺激に耐える力が付き早漏にも強くなりますよ。

このページの先頭へ戻る